Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

CentOS7でISOイメージをローカルディレクトリにコピーして、レポジトリとして使う

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

 

 

タイトルに関するメモです。

①ISOイメージを挿入後、マウントする。

②ISOイメージに含まれるファイルを、すべてローカル環境へコピーする

  cp -Rp /ISOイメージのパス/* /コピー先のパス/

③レポジトリファイルの編集

 /yum.repos.d/CentOS-Media.repoを編集する。

 編集箇所は、以下の赤字の箇所です。

 

[root@localhost ~]# cat -n /etc/yum.repos.d/CentOS-Media.repo
1 # CentOS-Media.repo
2 #
3 # This repo can be used with mounted DVD media, verify the mount point for
4 # CentOS-7. You can use this repo and yum to install items directly off the
5 # DVD ISO that we release.
6 #
7 # To use this repo, put in your DVD and use it with the other repos too:
8 # yum --enablerepo=c7-media [command]
9 #
10 # or for ONLY the media repo, do this:
11 #
12 # yum --disablerepo=\* --enablerepo=c7-media [command]
13
14 [c7-media]
15 name=CentOS-$releasever - Media
16 baseurl=file:///mnt/sdb1/  ・・・ISOイメージのデータをコピーしたパス
17 #baseurl=file:///media/CentOS/
18 # file:///media/cdrom/
19 # file:///media/cdrecorder/
20 gpgcheck=1
21 enabled=1
22 gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-7

 

これであとは、「 yum --disablerepo=* --enablerepo=c7-media パッケージ名」とすれば、ローカルレポジトリからyumが可能です。

 

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai