Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

nginx njs-0.3.8 released.

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

igore sysoevさんと一緒



nginx njsの最新バージョン 0.3.8がリリースされました。

f:id:opensourcetech:20200122075807p:plain

http://nginx.org/

 

 

Changelogs

更新内容は、以下の通り。

http://nginx.org/en/docs/njs/changes.html#njs0.3.8

Changes with njs 0.3.8

Release Date: 21 January 2020

nginx modules:
Feature: added Promise support for r.subrequest(). If a callback is not provided, r.subrequest() returns an ordinary Promise object that resolves to a subrequest response object.
Change: r.parent property handler now returns undefined instead of throwing an exception if a parent object is not available.

Core:
Feature: added Promise support. Implemented according to the specification without: Promise.all(), Promise.allSettled(), Promise.race().
Feature: added initial Typed-arrays support. Thanks to Tiago Natel de Moura.
Feature: added ArrayBuffer support. Thanks to Tiago Natel de Moura.
Feature: added initial Symbol support. Thanks to Artem S. Povalyukhin.
Feature: added externals support for JSON.stringify().
Feature: added Object.is(). Thanks to Artem S. Povalyukhin.
Feature: added Object.setPrototypeOf(). Thanks to Artem S. Povalyukhin.
Bugfix: fixed Object.getPrototypeOf() according to the specification.
Bugfix: fixed Object.prototype.valueOf() according to the specification.
Bugfix: fixed JSON.stringify() with unprintable values and replacer function.
Bugfix: fixed operator in according to the specification.
Bugfix: fixed Object.defineProperties() according to the specification.
Bugfix: fixed Object.create() according to the specification. Thanks to Artem S. Povalyukhin.
Bugfix: fixed Number.prototype.toString(radix) when fast-math is enabled.
Bugfix: fixed RegExp() instance properties.
Bugfix: fixed import segfault. Thanks to 洪志道 (Hong Zhi Dao).

 

Changelogs(日本語訳)

日本語訳は、以下の通り。

Changes with njs 0.3.8

Release Date: 21 January 2020

nginx modules:
機能追加:r.subrequest()のPromiseサポートを追加しました。コールバックが提供されない場合、r.subrequest()は、サブリクエスト応答オブジェクトに解決される通常のPromiseオブジェクトを返します。
変更:r.parentプロパティハンドラーは、親オブジェクトが使用できない場合に例外をスローするのではなく、undefinedを返していました。

Core:
機能追加:Promiseサポートを追加。Promise.all()、Promise.allSettled()、Promise.race()を除いた仕様に従って実装されています。
機能追加:型付き配列の初期サポートを追加。Tiago Natel de Mouraに感謝。
機能追加:ArrayBufferサポートを追加。Tiago Natel de Mouraに感謝。
機能追加:初期シンボルサポートが追加されました。Artem S.Povalyukhinに感謝。
機能追加:JSON.stringify()の外部サポートを追加。
機能追加:追加されたObject.is()。Artem S.Povalyukhinに感謝。
機能追加:Object.setPrototypeOf()が追加されました。Artem S.Povalyukhinに感謝。
バグ修正:仕様に従ってObject.getPrototypeOf()を修正しました。
バグ修正:仕様に従ってObject.prototype.valueOf()を修正しました。
バグ修正:JSON.stringify()を印刷不可能な値とreplacer関数で修正した。
バグ修正:仕様に従ってオペレータを修正しました。
バグ修正:仕様に従ってObject.defineProperties()を修正しました。
バグ修正:仕様に従ってObject.create()を修正しました。Artem S.Povalyukhinに感謝。
バグ修正:高速数学が有効になっている場合、Number.prototype.toString(radix)を修正しました。
バグ修正:修正されたRegExp()インスタンスプロパティ。
バグ修正:輸入部門を修正しました。洪志道(Hong Zhi Dao)のおかげです。

 

 

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai