Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

ESP32 Arduino書き込み時「A fatal error occurred: Failed to connect to ESP32: Timed out waiting for packet header」となった時の対応方法」

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

 

ESP32開発ボードで、Arduino IDEからボードへの書き込みエラーとなった際の対応に関するメモです。

 

 

具体的には、コードを書いた後「マイコンボードに書き込む」を実行した後、

A fatal error occurred: Failed to connect to ESP32: Timed out waiting for packet header」と出力された際の対応方法です。

f:id:opensourcetech:20200112202042p:plain

f:id:opensourcetech:20200112201516p:plain

 

 

 

書き込み実施時、ボードの端にある「BOOT」と書かれたボタンを押したままにします。

f:id:opensourcetech:20200112201027j:plain

 

そして、以下のあたり(Writtingが表示されたあたり)でボタンを離します。

f:id:opensourcetech:20200112202222p:plain

 

すると、書き込みが無事に完了します。

f:id:opensourcetech:20200112202706p:plain

 

 

なお、この方法ですが、

たまたまやってみたらいけただけで正しい方法なのか正直不明ですw

 

ESP32に詳しい方おられましたら、教えてください!w

 

 

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai