Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

Microsoft Edge for Macがプレビュー公開!

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

Linusと一緒に写った画像 

 

Mac版のMicrosoft Edge がプレビュー公開されたので、早速使ってみます。

Microsoft Edge for Macの画面

https://www.microsoftedgeinsider.com/en-us

 

 

Microsoft Edge for Mac

Edgeですが、Chromiumオープンソースプロジェクトベースのブラウザーとなります。

 

以下(2018年12月6日)で発表。

https://blogs.windows.com/japan/2018/12/11/microsoft-edge-making-the-web-better-through-more-open-source-collaboration/#m8DdFbHcYYQRO1cb.97

 

Windows Subsystem for Linux2Github買収Xamarinなど、

Microsoft Loves Linuxからオープンソースへの貢献が加速していていい感じです。

 

 

Install

まず、以下からインストールパッケージを入手します。

Microsoft Edge for Macの画面

https://www.microsoftedgeinsider.com/en-us

 

Accept(同意)後、ダウンロードします。

ダウンロード時の同意

パッケージ保存画面

 

ダウンロード後、パッケージを実行します。

インストール1

インストール2

インストール3

インストール4

インストール5

 

Dockにも追加されました。

Mac OSのDock

 

 

ブラウジング・設定など

Edgeを起動すると、以下のようになります。

Windows10が起動した時もそうですが、綺麗な画像は結構いいですね。

もしかして継続利用していると、画像が変わることがあるのかもしれませんね。

Edge起動画面

 

右側にある漢字の「三」みたいなところで、レイアウトを変更することが出来ます。

雪山の画像が大きく表示されているのは、「Inspirational」というレイアウトになります。

レイアウト1

 

「Forcused」にすると、以下のようなMicrosoftロゴが表示されたレイアウトになります。

レイアウト2

 

「Informational」にすると以下のようなレイアウトになり、下部のニュースが動的に変更されます。

レイアウト3

 

また、「Custom」とすることでレイアウトのカスタマイズが可能になっています。

レイアウト4

 

設定画面では、Proxy設定やサイトパーミッション設定などが出来ます。

Proxy設定

サイトパーミッション設定

 

 

普段はFirefoxがメインな私ですがMicrosoft Eged for Mac、結構いい感じですね♪

Opensourcetech

 

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai