Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

ダイソーのBluetoothお風呂スピーカー


LinuCエヴァンジェリストの鯨井貴博@opensourcetechです。

ダイソーで600円のBluetoothお風呂スピーカーを入手しました。
色はホワイト・ピンク・ブルーの3色ありますが、ホワイトにしました。
f:id:opensourcetech:20200704131754j:plainf:id:opensourcetech:20200704131801j:plainf:id:opensourcetech:20200704131807j:plainf:id:opensourcetech:20200704131814j:plainf:id:opensourcetech:20200704131819j:plain
-お風呂で使える(防滴or防水)
-Bluetooth対応
-そこそこの音が出てれば、特に音質にこだわらない
-できれば低価格だとうれしい
という点をいい感じに満たしていたので、早速使ってみました。


まず、充電。
micro USB type-bに接続して充電します。
f:id:opensourcetech:20200802160351j:plain 2~3時間で充電できます。


Bluetoothのペアリングでは、電源をオンにして「BTS-032A」というデバイスとペアリングします。
※電源オンにした際、ちょっと大きめの音で「Power ON!」、ペアリング完了で「Connected!」といいます。
※電源オフ時も「Power Off!」となる。


お風呂で使う際は、吸盤になっている部分を壁にペタッとつけて使用します。
f:id:opensourcetech:20200731213232j:plain

その他機能としては、 スピーカーについているボタンでボリュームの上げ下げ、次の曲/前の曲への移動、マイクも搭載されているのでハンズフリー通話も可能となっています。

ちょっと使ってみましたが、価格に対して性能はよく、コストパフォーマンス高めの商品でGoodだと思います。
入浴時に1時間/日使って、大体4日程度はバッテリーが持ちます。
バッテリーが少なくなると、時々「ピポッ!」っと警告音を出すようになります。

Opensourcetech by Takahiro Kujirai