Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

nginx mainline 1.19.1 released.

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

igore sysoevさんと一緒



nginx mainlineの新バージョン 1.19.1がリリースされました。

http://nginx.org/

f:id:opensourcetech:20200708092754p:plain

 

Changelogs

変更内容は、以下の通り。

http://nginx.org/en/CHANGES

Changes with nginx 1.19.1 07 Jul 2020
*) Change: the "lingering_close", "lingering_time", and "lingering_timeout" directives now work when using HTTP/2.
*) Change: now extra data sent by a backend are always discarded.
*) Change: now after receiving a too short response from a FastCGI server nginx tries to send the available part of the response to the client, and then closes the client connection.
*) Change: now after receiving a response with incorrect length from a gRPC backend nginx stops response processing with an error.
*) Feature: the "min_free" parameter of the "proxy_cache_path", "fastcgi_cache_path", "scgi_cache_path", and "uwsgi_cache_path" directives.
Thanks to Adam Bambuch.
*) Bugfix: nginx did not delete unix domain listen sockets during graceful shutdown on the SIGQUIT signal.
*) Bugfix: zero length UDP datagrams were not proxied.
*) Bugfix: proxying to uwsgi backends using SSL might not work.
Thanks to Guanzhong Chen.
*) Bugfix: in error handling when using the "ssl_ocsp" directive.
*) Bugfix: on XFS and NFS file systems disk cache size might be calculated incorrectly.
*) Bugfix: "negative size buf in writer" alerts might appear in logs if a memcached server returned a malformed response.

 

 

Changelogs(日本語訳)

日本語訳は、以下の通りです。

Changes with nginx 1.19.1 07 Jul 2020
*)変更:HTTP/2を使用する際の"longing_close"、"longing_time"、および"longing_timeout"ディレクティブが機能するようになった。
*)変更:バックエンドから送信される余分なデータは常に破棄されるようになった。
*)変更:FastCGIサーバから短すぎる応答を受信した場合、nginxは応答の利用可能な部分をクライアントに送信し、クライアント接続を閉じるようになりました。
*)変更:gRPCバックエンドから不正な長さの応答を受信した場合、nginxはエラーで応答処理を停止します。
*)機能追加:"proxy_cache_path"、"fastcgi_cache_path"、""scgi_cache_path"、および""uwsgi_cache_path"ディレクティブの"min_free"パラメータを追加。
Adam Bambuchのおかげです。
*)バグ修正:nginxは、SIGQUITシグナルのグレイスフルシャットダウン中にUNIXドメインリッスンソケットを削除しなかった。
*)バグ修正:長さ0のUDPデータグラムがプロキシされなかった。
*)バグ修正:SSLを使用したuwsgiバックエンドへのプロキシが動作しない可能性があった。
Guanzhong Chenのおかげです。
*)バグ修正:"ssl_ocsp"ディレクティブを使用時のエラー処理。
*)バグ修正:XFSおよびNFSファイルシステムで、ディスクキャッシュサイズが正しく計算されない可能性があった。
*)バグ修正:memcachedサーバが不正な応答を返した場合、ログに"negative size buf in writer"というアラートが表示される可能性があった。

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai