Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

ESP32開発ボードでアナログ温度センサーLM61BIZを使う

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

 

 

ESP32開発ボードで、アナログ温度センサーLM61BIZを使う方法です。

 

以前、Raspberry Pi zeroでADコンバータと組み合わせて使いましたが、

ESP32ではADコンバータが2つ内蔵されているのでそのまま接続すればOKです。

アナログ温度センサーLM61BIZとADコンバータMCP3002で、温度を測定する - Opensourcetechブログ

 

 

 

接続

以下のようにつなぎます。 ※左がLM61BIZ、右がESP32

+Vs - 3.3V

Vout - 25pin

GND - GND

 

※光センサーも同居してますが、気にしないでください。

f:id:opensourcetech:20200301205120j:plain

 

 

 

Arduino IDEでのコード記述

以下の本を真似て、実施しました。

f:id:opensourcetech:20200301210349j:plain

#define LM61BIZ 25  //①温度センサーで使うピンの定義

void setup() {               //②一度のみ実行される処理
 Serial.begin(115200);
 while (!Serial);
 pinMode(LM61BIZ, INPUT);
}

void loop() {     //③繰り返し実施される処理
 int e = analogRead(LM61BIZ);

 float Vout = e / 4095.0 * 3.3 + 0.1132;
 float temp = (Vout - 0.6) / 0.01;
 Serial.print("Temp: ");
 Serial.println(temp);
 delay(1000);
}

①では、シリアルのボーレート指定や25ピンを入力モードにしています。

②では、LM61BIZ(25ピン)からアナログ信号を読み取り、温度に数値変換やESP32のADコンバータの補正値(0.1132V)を足したり、LM61BIZのオフセット(0.6V)を考慮などしています。あとは、シリアルモニタへの出力です。

 

上記では25ピンを使用してますが、

ADC1では32/33/34/35/36/39、ADC2では2/4/12/13/14/15/25/26/27が使用できます。

f:id:opensourcetech:20200301210805p:plain

 

 

あとは、上記コードをESP32に書き込めば、シリアルモニタで温度観測可能になります。

 

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai