Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

Neo4j on GCP(Google Cloud Platform)を試してみた!

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

 Neo4j開発メンバーと一緒

 

先日 Google Cloud Next '19にて、Google Cloudと統合されたNeo4jを提供するとのアナウンスがありました。

https://neo4j.com/emil/whats-next-for-graphs-neo4j-google-cloud/

https://neo4j.com/news/neo4j-google-cloud-strategic-partnership/?ref=blog-emil

 

 

ということで、

早速使ってみようと思います!

 

 

 

Orbitera Accountの作成

以下から、Orbitera Accountを作成します。

アカウントを持ってる方は、Sign inします。

https://neo4j.orbitera.com/c2m/trials/signup?testDrive=1135&goto=%2Fc2m%2Ftrial%2F1135&ref=pr-#

f:id:opensourcetech:20190417230246p:plain

f:id:opensourcetech:20190417230304p:plain

 

Createとした後、登録したメールアドレスに確認メールが届くので、

メール本文にあるURLからアカウント作成を完了します。

 

 

Neo4jの起動

作成したアカウントでログイン後、

RESTART TRIALからNeo4jを起動します。

f:id:opensourcetech:20190417232111p:plain

 

なお、起動には4分程度かかるので完了するまで待ちましょう。

f:id:opensourcetech:20190417232209p:plain

 

起動すると、以下のようにトライアルの残り時間とRest APIでアクセスするURL・認証情報が表示されるのでブラウザからアクセスします。

※STOPをクリックすると、終了します。

f:id:opensourcetech:20190417234421p:plain

 

 

Neo4jの操作

ブラウザでアクセス後、グラフデータベースへ接続します。

※参考:https://neo4j.com/docs/operations-manual/current/configuration/ports/

f:id:opensourcetech:20190417234707p:plain

 

アクセスできました。

f:id:opensourcetech:20190417235005p:plain

 

左側のDatabase Informationをクリックすると、既にサンプルデータが用意されていることがわかります。

f:id:opensourcetech:20190417235048p:plain

 

OSをクリックすると、以下のようにグラフが表示されます。

f:id:opensourcetech:20190417235143p:plain

 

「MATCH (n:Actor) RETURN n LIMIT 1000」としてみると、

俳優情報が返ってきます。

※300が上限になっているようです。

f:id:opensourcetech:20190417235254p:plain

 

なお、「MATCH (n) RETURN n」として全てを表示させようとするとフリーズするので注意が必要です。

f:id:opensourcetech:20190417235543p:plain

 

 

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai