Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

nginx stable 1.20.0 released.


LinuCエヴァンジェリストの鯨井貴博@opensourcetechです。

nginx stable の最新バージョン、1.20.0がリリースされました。
f:id:opensourcetech:20210421083438p:plain:w400
http://nginx.org/


更新内容は、以下の通り。
1.19.x mainlineブランチから新機能やバグ修正が組み込まれました。
http://nginx.org/en/CHANGES-1.20

Changes with nginx 1.20.0                                        20 Apr 2021
*) 1.20.x stable branch.



上記より、以下の方がいいかも。

nginx-1.20.0 stable version has been released, incorporating new features and bug fixes from the 1.19.x mainline branch  — including OCSP validation of client SSL certificates, the ssl_reject_handshake and ssl_conf_command directives, simplified and improved handling of HTTP/2 connections with the lingering_close, keepalive_timeout, and keepalive_requests directives, the keepalive_time directive, stricter handling of upstream server responses, cookie flags handling, cache clearing based on the minimum amount of free space, PROXY protocol support from clients and to backend servers in the mail proxy, proxying SMTP authentication, the set directive in the stream module, and more. 



日本語訳は、以下。

maininx-1.20.0安定バージョンがリリースされ、クライアントSSL証明書のOCSP検証、ssl_reject_handshakeおよびssl_conf_commandディレクティブ、rinting_close、keepalive_timeoutおよびkeepalive_requestsディレクティブによるHTTP/2接続の処理の簡素化および改善、keepalive_timeディレクティブ、アップストリームサーバ応答のより厳密な処理、cookieフラグの処理、最小空き領域に基づくキャッシュクリア、クライアントからバックエンドサーバへのメールプロキシのプロキシプロトコルサポート、SMTP認証のプロキシ、ストリームモジュールのsetディレクティブなど、1.19.xメインラインブランチからの新機能とバグ修正が組み込まれています。

Opensourcetech by Takahiro Kujirai