Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

nginx mainline 1.19.3 released.


LinuCエヴァンジェリストの鯨井貴博@opensourcetechです。

nginx mainlineの最新バージョン 1.19.3がリリースされました。
f:id:opensourcetech:20200930074829p:plain:w400
http://nginx.org/

更新内容は、以下の通り。
http://nginx.org/en/CHANGES

Changes with nginx 1.19.3                                        29 Sep 2020

*) Feature: the ngx_stream_set_module.
*) Feature: the "proxy_cookie_flags" directive.
*) Feature: the "userid_flags" directive.
*) Bugfix: the "stale-if-error" cache control extension was erroneously applied if backend returned a response with status code 500, 502, 503, 504, 403, 404, or 429.
*) Bugfix: "[crit] cache file ... has too long header" messages might appear in logs if caching was used and the backend returned responses with the "Vary" header line.
*) Workaround: "[crit] SSL_write() failed" messages might appear in logs when using OpenSSL 1.1.1.
*) Bugfix: "SSL_shutdown() failed (SSL: ... bad write retry)" messages might appear in logs; the bug had appeared in 1.19.2.
*) Bugfix: a segmentation fault might occur in a worker process when using HTTP/2 if errors with code 400 were redirected to a proxied location using the "error_page" directive.
*) Bugfix: socket leak when using HTTP/2 and subrequests in the njs module.



日本語訳は、以下となります。

Changes with nginx 1.19.3                                        29 Sep 2020

*)機能追加:ngx_stream_set_module
*)機能追加:"proxy_cookie_flags"ディレクティブ
*)機能追加:"userid_flags"ディレクティブ
*)バグ修正:バックエンドがステータスコード500、502、503、504、403、404、または429で応答を返した場合、"stale-if-error"キャッシュ制御拡張が誤って適用されていた。
*)バグ修正:""[crit]cache file.has too long header"というメッセージが、キャッシュが使用され、バックエンドが"Vary"ヘッダー行で応答を返した場合、ログに表示される可能性がありました。
*)回避策:OpenSSL1.1.1を使用すると、ログに"[crit]SSL_write()failed"というメッセージが表示されることがありました。
*)バグ修正:"SSL_shutdown()failed(SSL:.bad write retry)"メッセージがログに表示されることがありました。このバグは1.19.2で発生していました。
*)バグ修正:コード400のエラーが"error_page"ディレクティブを使用してプロキシされた場所にリダイレクトされた場合、HTTP/2を使用しているワーカープロセスでセグメンテーション違反が発生する可能性がありました。
*)バグ修正:njsモジュールでHTTP/2とsubrequestsを使用すると、ソケットリークが発生した。

Opensourcetech by Takahiro Kujirai