Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

Windows10 Home Docker ToolboxのGUI管理ツール kitematicについて

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

 

 

Docker ToolboxのGUI管理ツール kitematicの簡単な紹介です。

 

まず、管理対象のコンテナを稼働させるDocker Toolboxの稼働が必要です。

コンテナとコンテナイメージを確認すると、コンテナはなし、コンテナイメージは3つありました。

f:id:opensourcetech:20200605202908p:plain

 

 

では、kittematicの起動。

スタートメニューからkitematicを起動します。

起動すると、以下の管理画面が開きます。一番左の欄には、コンテナが表示されています。左にある2つのコンテナがその対象。

なお、真ん中はDockerhubにあるコンテナイメージ。

f:id:opensourcetech:20200605203158p:plain

 

では、この2つのコンテナはというと、以下のように停止状態にあります。

f:id:opensourcetech:20200605203120p:plain



なのでkitematicから起動します。

コンテナを選択して、「START」をクリック。

f:id:opensourcetech:20200605203456p:plain



すると、「RUNNING」となりました。

f:id:opensourcetech:20200605203530p:plain

 

CLIでも同様になっています。

f:id:opensourcetech:20200605203942p:plain

 

また、「EXEC」をクリックすると、以下のようにターミナル端末が開きます。

f:id:opensourcetech:20200605203658p:plain

 

そこでコマンドが実施できます。この辺りは、docker execコマンドと似た使い方ですね。

f:id:opensourcetech:20200605203836p:plain

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai