Opensourcetechブログ

OpensourcetechによるNGINX/Zabbix/Neo4j/Linuxなどオープンソース技術に関するブログです。

nginx unit-1.10.0 released.

 

こんにちは、LinuCエバンジェリストこと、鯨井貴博@opensourcetechです。

igore sysoevさんと一緒



nginx unitの最新バージョン 1.10.0がリリースされました。

f:id:opensourcetech:20190823065830p:plain

https://nginx.org/

 

 

 

 

Changelogs

更新内容は、以下の通り。

https://unit.nginx.org/CHANGES.txt

Changes with Unit 1.10.0 22 Aug 2019

*) Change: matching of cookies in routes made case sensitive.
*) Change: decreased log level of common errors when clients close connections.
*) Change: removed the Perl module's "--include=" ./configure option.
*) Feature: built-in WebSocket server implementation for Node.js module.
*) Feature: splitting PATH_INFO from request URI in PHP module.
*) Feature: request routing by scheme (HTTP or HTTPS).
*) Feature: support for multipart requests body in Java module.
*) Feature: improved API compatibility with Node.js 11.10 or later.
*) Bugfix: reconfiguration failed if "listeners" or "applications" objects were missing.
*) Bugfix: applying a large configuration might have failed.

 

 

Changelogs(日本語訳)

日本語訳は、以下となります。

Changes with Unit 1.10.0 22 Aug 2019

*)変更:大文字と小文字を区別するルートのCookieのマッチング。
*)変更:クライアントが接続を閉じたときの一般的なエラーのログレベルが下げた。
*)変更:Perlモジュールの "--include =" ./configureオプションを削除した。
*)機能追加:Node.jsモジュールの組み込みWebSocketサーバー実装。
*)機能追加:PHPモジュールのリクエストURIからPATH_INFOを分割した。
*)機能追加:スキーマ(HTTPまたはHTTPS)によるルーティングの要求。
*)機能追加:Javaモジュールのマルチパートリクエストボディのサポート。
*)機能追加:Node.js 11.10以降とのAPI互換性を改善した。
*)バグ修正:「listeners」または「applications」オブジェクトが欠落している場合、再構成に失敗していた。
*)バグ修正:大規模な構成の適用に失敗した可能性があった。

 

 

 

アフィリエイトのアクセストレード

 

 

 

 

 

 

www.slideshare.net

github.com

www.facebook.com

twitter.com

www.instagram.com

 

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
Linux

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
オープンソース

 

 

Opensourcetech by Takahiro Kujirai